• メール・レター配信
  • 助成金事業
  • 情報提供
  • 講師依頼申込
  • 関係機関・団体
  • さんぽ宮崎コラム
マップ

独立行政法人 労働者健康安全機構 宮崎産業保健総合支援センター
〒880-0806 宮崎市広島1丁目18番7号 大同生命宮崎ビル6階
TEL 0985-62-2511
FAX 0985-62-2522
E-mail:miyasanpo@miyazakis.johas.go.jp

トップページ >>  メンタルヘルス >> メンタルヘルス対策支援事業の概要

メンタルヘルス対策支援事業とは

メンタルヘルス対策に詳しい精神科医、産業カウンセラーなどの相談員が、事業主又は事業場の産業保健スタッフの相談に応じています。

また、メンタルヘルス対策に精通した専門スタッフが中小規模事業場に赴き、ストレスチェック制度の導入について具体的なアドバイスをするなど職場のメンタルヘルス対策推進のための支援を行います。また管理監督者や若年労働者を対象としたメンタルヘルス教育も実施します。事業場からの支援要請を受けて、メンタルヘルス対策促進員が皆様の職場を訪問し、地域における相談機関等の情報提供やメンタルヘルス対策に係る体制づくりなどをアドバイスします。

労働者の心の健康確保対策への取り組み方がわからないという経営トップのみなさま、メンタルヘルス対策支援の相談員・促進員をお気軽にご利用ください。

メンタルヘルス対策支援にて提供するサービスは、すべて無料です。

メンタルヘルスの専門家が相談に対応します。

相談

メンタルヘルスの予防から職場復帰支援までについて、事業主、メンタルヘルス担当者及び人事労務担当者などの産業保健関係者から寄せられる相談に、精神科医、カウンセラー等が対応し、抱える課題等の解決をお手伝いします。

相談・問い合わせはこちら

メンタルヘルス対策普及促進のための個別訪問を行います。

訪問支援

事業場からの要望等に応じて、専門家が事業場に出向き、「こころの健康づくり計画の策定」「衛生委員会での調査審議への助言」「教育・研修計画の支援」など職場のメンタルヘルス対策を進めるに当たってアドバイスをします。また、職場復帰プログラム作成を目的とした支援を行います。

訪問支援のお申し込みはこちら→

事業場の管理監督者を対象としたメンタルヘルス教育を実施しています。

管理監督者向け研修

メンタルヘルス対策に関して管理者に求めれている役割や管理監督者の取組事項について教育及び若年労働者に対してセルフケアを促進するための教育を行います。

管理者・若年労働者向け教育のお申し込みはこちら→

メンタルヘルス対策関連情報

独立行政法人労働者健康安全機構関連はこちら⇒

厚生労働省関連(ストレスチェック等の職場におけるメンタルヘルス対策・過重労働対策等)はこちら

宮崎労働局関連

1.メンタルヘルス対策及び過重労働による健康障害防止対策関連はこちら

2.ストレスチェック制度情報サイトはこちら

こころの耳~働く人のメンタルヘルス・ポータルサイトはこちら⇒

安全衛生情報センター関連はこちら

 

皆で出来るメンタルヘルス対策

こころの健康づくりに取組みましょう

心の健康づくり計画の作成

推進体制の整備・実施

教育研修の実施

職場復帰支援の実施

 
 

セルフケア

自分での気付き

ストレスへの対応

自発的な健康相談

ラインによるケア

いつもと違う部下の把握と対応

職場環境等の改善

従業員からの相談対応

職場復帰支援

 
 

産業保健スタッフによるケア

ラインによるケアへの支援

従業員等に対する教育研修

職場環境の改善

従業員等からの相談対応

職場適応、治療・職場復帰への指導

 

 

 

 

心のサインを見逃さないでください。

見逃すな自らの心のサイン

疲れがその日のうちに解消しない

眠れない 熟睡できない 寝ても早く目が覚めてしまう

いつもいらいらしている 怒りっぽくなった

やる気がおきない 食欲が出ない

ひとつのことにこだわり、なかなか頭から離れない

投げやりになる 決断や決定が出来ない

全身の倦怠感や腰痛などが発生した

 
 

見逃すな仲間の心の不調

欠勤・遅刻・早退が多くなる

仕事の能率が遅くなる

急に怒り出したり、いらいらしている

周囲との接触を避ける

周りを気にし過ぎたり、人の言動を曲解する

 


ページのトップに戻る