• メール・レター配信
  • 助成金事業
  • 情報提供
  • 講師依頼申込
  • 関係機関・団体
  • さんぽ宮崎コラム
マップ

独立行政法人 労働者健康安全機構 宮崎産業保健総合支援センター
〒880-0806 宮崎市広島1丁目18番7号 大同生命宮崎ビル6階
TEL 0985-62-2511
FAX 0985-62-2522
E-mail:miyasanpo@miyazakis.johas.go.jp

トップページ >>  治療と職業生活の両立支援 >> 支援事業の概要及び申込について

治療と職業生活の両立支援

支援事業の概要及び申込について

近年、がん等の治療は進歩し、がん等になっても仕事を辞めず、働き続けることができるようになってきました。企業としては、今後、労働者の高年齢化に伴い、がん等に罹患する社員の増加が見込まれるため、経営の観点からも、社員が治療を続けながら働くことができる環境を整備する必要があります。「治療と職業生活の両立支援対策」は、メンタルヘルス対策と同様に、今、企業が取り組むべき大きな課題の一つです。宮崎産業保健総合支援センターでは、両立支援に関する各種支援を無料で提供しています。ぜひご活用ください。

提供している主なサービス

  • ● 事業者に対する啓発セミナー
  • ● 管理監督者向けの両立支援教育
  • ● 事業場への個別訪問支援
  • ● 両立支援に関する相談
  • ● 患者(労働者)と事業場との個別調整支援
  • ● 情報提供


厚生労働省ホームページからの情報提供

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000115267.html外部リンク

事業場における治療と職業生活の
両立支援のためのガイドライン
治療を受けながら安心して働ける
職場づくりのために
治療を受けながら安心して働き
続けることができる職場づくり

PDFダウンロード

PDFダウンロード

PDFダウンロード



独立法人労働者健康安全機構からの情報提供

「治療就労両立支援モデル事業」外部リンク

  • FAX申込用紙ダウンロード
     FAX送付先:0985-62-2522
  • メールフォーム申込み

お申込みメールフォーム

事業場又は団体 名称
業種
事業内容
労働者数
所在地 住所
TEL
FAX
担当者 部署名
氏名
E-Mail
職種
希望する支援内容 個別訪問支援 ※担当者が事業場を訪問し、両立支援に関する制度の導入等についてアドバイスします。
 1.管理監督者向けの両立支援教育(事業場の管理監督者や労働者等に対し、意識啓発を行うセミナー)
 2.事業場内体制の整備
 3.事業場内規定等の整備
 4.事業場の勤務、休暇制度の整備
 5.両立支援の進め方
 6.両立支援に係る情報提供
 7.その他 
 啓発セミナー ※ガイドラインの普及・啓発を目的とした事業者等を対象とするセミナーです。
個別調整支援(ご本人の同意が必要) ※事業場と労働者(患者)間の、仕事と治療の両立についてアドバイスします。
 1.労働者(患者)との治療に対する配慮の検討
 2.両立支援の進め方
 3.両立支援プランの作成
 4.職場復帰支援プランの作成
 5.主治医等への相談
 6.就業上の措置についての検討
 7.その他 

個人情報保護方針に関する記載はこちら


ページのトップに戻る