研修会のご案内

両立支援の実際(難病を中心に)
日時 2021年10月15日(金) 19:00~21:00
場所 宮崎県医師会館(宮崎市和知川原1丁目101)※定員35名
対象者 A 産業医 (日医認定生涯研修 専門(3)2単位)
講師名 鈴木 斎王 相談員(産業医学)
研修内容 「治療と仕事の両立」支援対策事業について病院産業医としての経験を交えながら概説します。
セルフケアと自己肯定感
日時 2021年10月20日(水) 13:30~15:30
場所 延岡市職業訓練支援センター(延岡市土々呂町4丁目4390-1) ※定員25名
対象者 B 一般(事業主、保健師、看護師、人事労務担当者、衛生管理者、その他)
講師名 工藤 智徳 相談員(カウンセリング)
研修内容 個人差はありますが、落ち込んだときに自己肯定感が高まらず、ネガティブな感情に押しつぶされそうになる労働者もいますので、セルフケアと自己肯定感の観点から対策を考えます。
メンタルヘルスを活用した組織づくり
日時 2021年10月26日(火) 13:30~15:30
場所 延岡市職業訓練支援センター(延岡市土々呂町4丁目4390-1) ※定員25名
対象者 B 一般(事業主、保健師、看護師、人事労務担当者、衛生管理者、その他)
講師名 島原 竜一 相談員(カウンセリング)
研修内容 セルフケア、ラインケア、ハラスメント対策など、企業を守り今より活性化するための組織づくりを、メンタルヘルスの視点で考えます。
行動変容理論に基づく健康診断事後保健指導の事例検討
日時 2021年10月28日(木) 19:00~21:00
場所 宮崎県医師会館(宮崎市和知川原1丁目101)※定員35名
対象者 AB 産業医・ 一般(日医認定生涯研修 実地(1)2単位)
講師名 江藤 敏治 相談員(産業医学)
研修内容 現在の健康診断事後指導は従来の保健指導に加え職種などの背景因子を加味した指導が必要不可欠な要素となっている。行動変容を導く保健指導の実際をロールプレイを通して学ぶ。
肩こりの予防と対応
日時 2021年11月1日(月) 14:00~16:00
場所 宮崎県医師会館(宮崎市和知川原1丁目101)5階
対象者 B  一般対象(事業主、保健師、看護師、労務管理担当者、衛生管理者等)
講師名 常盤 直孝 相談員(その他)
研修内容 肩こりを起こしやすい姿勢や動作の特徴をお紹介し、ストレッチやエクササイズの方法をご提案いたします。
働きやすい職場づくりをめざして ~管理監督者が知っておくこと
日時 2021年11月04日(木) 13:30~15:30
場所 メインホテル1F会議室(都城市上町8-9) ※定員10名
対象者 B  一般対象(事業主、保健師、看護師、労務管理担当者、衛生管理者等)
講師名 中村 康文 相談員(メンタルヘルス)
研修内容 働きやすい職場は、活気あるイキイキ職場といえます。                管理監督者として何ができますか。一緒に考えてみましょう。
職場における糖尿病対策 (9月28日分 ⇒ 11月4日変更)
日時 2021年11月04日(木) 19:00~21:00
場所 都城市北諸県郡医師会(都城市姫城町8-23)※定員25名
対象者 A 産業医 (日医認定生涯研修 専門(3)2単位)
講師名 中津留 邦展 相談員(産業医学)
研修内容 健診で耐糖能異常を指摘された職員への事後指導や糖尿病治療中の職員への対処等についてお話します。
長時間労働者の面接指導
日時 2021年11月09日(火) 19:00~21:00
場所 串間市総合保健福祉センター(串間市大字西方9365-8) ※定員25名
対象者 AB 産業医・ 一般(日医認定生涯研修 実地(1)2単位)
講師名 江藤 敏治 相談員(産業医学)
研修内容 産業医による長時間労働者への面接は事業場には必須項目である。過重労働が心身に与える影響を伝えるとともに長時間労働を行っている従業員の個別性を考慮した面接指導が重要となる。その面談方法についてロールプレイを利用して学ぶ。
職場における糖尿病対策
日時 2021年11月10日(水) 19:00~21:00
場所 延岡市職業訓練支援センター(延岡市土々呂町4丁目4390-1)
対象者 A 産業医(日医認定生涯研修 専門(3)2単位)
講師名 中津留 邦展 相談員(産業医学)
研修内容 健診で耐糖能異常を指摘された職員への事後指導や糖尿病治療中の職員への対処等についてお話します。
職場全員参加のハラスメント研修
日時 2021年11月11日(木) 13:30~15:30
場所 メインホテル1F会議室(都城市上町8-9) ※定員10名
対象者 B 一般(事業主、保健師、看護師、労務管理担当者、衛生管理者等)
講師名 上西 有加 相談員(カウンセリング)
研修内容 ハラスメントの「今」を学びながら、判例も用いて時代にあったハラスメント対策を学びます。またハラスメントにならない伝え方を学びコミュニケーションの円滑な職場を全員で目指します。
職場環境とポジティブ・メンタルヘルス
日時 2021年11月17日(水) 14:00~16:00
場所 宮崎県医師会館(宮崎市和知川原1丁目101)※定員35名
対象者 B 一般(事業主、保健師、看護師、労務管理担当者、衛生管理者等)
講師名 工藤 智徳 相談員(カウンセリング)
研修内容 事業場のメンタルヘルス不調対策は大切です。ただ、燃え尽きないために仕事にやりがいを持ち、活き活きと取り組むワーク・エンゲージメントといったポジティブな考え方を取り込み、並行して活動することも重要です。
精神疾患と自殺対策 
日時 2021年11月17日(水) 19:00~21:00
場所 宮崎県医師会館(宮崎市和知川原1丁目101)※定員35名
対象者 A 産業医 (日医認定生涯研修 専門(4)2単位)
講師名 中村 究 相談員(メンタルヘルス)
研修内容 宮崎県は人口10万人当たりの自殺者数が全国ワースト10位以内であったが、県を挙げての取り組みにより、徐々に減少傾向にある。自殺者を減らすためにプライマリケアの医師や産業医に何ができるかを考える。
働きやすい職場づくりをめざして ~管理監督者が知っておくこと
日時 2021年11月18日(木) 14:00~16:00
場所 宮崎県医師会館(宮崎市和知川原1丁目101)※定員35名
対象者 B 一般(事業主、保健師、看護師、労務管理担当者、衛生管理者等)
講師名 中村 康文 相談員(カウンセリング)
研修内容 働きやすい職場は、活気あるイキイキ職場といえます。                
管理監督者として何ができますか。一緒に考えてみましょう。
長時間労働者の面接指導
日時 2021年11月18日(木) 19:00~21:00
場所 宮崎県医師会館(宮崎市和知川原1丁目101)※定員35名
対象者 AB 産業医・ 一般(日医認定生涯研修 実地(1)2単位)
講師名 江藤 敏治 相談員(産業医学)
研修内容 産業医による長時間労働者への面接は事業場には必須項目である。過重労働が心身に与える影響を伝えるとともに長時間労働を行っている従業員の個別性を考慮した面接指導が重要となる。その面談方法についてロールプレイを利用して学ぶ。
精神科産業医が遭遇する困難事例(1)(9月17日分 ⇒ 11月22日変更)
日時 2021年11月22日(月) 19:00~21:00
場所 宮崎県医師会館(宮崎市和知川原1丁目101)※定員35名
対象者 AB 産業医・ 一般(日医認定生涯研修 専門(3)2単位)
講師名 植田 勇人 相談員(メンタルヘルス)
研修内容 メンタルヘルス不全者や障害者雇用者の面談経験をいくつか紹介し,精神科産業医が遭遇した困難事例を通じ,精神障害で就労困難問題を抱えた事業所への提言例などを講演趣旨としたい。