研修会のご案内

作業環境管理
日時 2021年07月19日(月) 19:00~21:00
場所 宮崎県医師会館(宮崎市和知川原1丁目101)※定員35名
対象者 A 産業医 (日医認定生涯研修 専門(6)2単位)
講師名 鈴木 斎王 相談員(産業医学)
研修内容 職場(特に、大学や病院)における作業環境について経験を交えて概説します。
睡眠と健康について
日時 2021年07月21日(水) 13:30~15:30
場所 メインホテル1F会議室(都城市上町8-9) ※定員10名
対象者 AB 産業医・ 一般(日医認定生涯研修 専門(3)2単位)
講師名 河野 仁彦 相談員(メンタルヘルス)
研修内容 睡眠リズムは生体内の様々な臓器、神経、ホルモンにかかわっています。不規則な睡眠は生体リズムの不調をまねき、健康や生命にも影響を及ぼすため睡眠リズムやその治療法について正しい知識を持っておくことは大切です。不眠症状に対する薬物治療の話題も含めご紹介させていただきます。
生活習慣の行動変容の理論と実際
日時 2021年07月29日(木) 14:00~16:00
場所 宮崎県医師会館(宮崎市和知川原1丁目101)※定員35名
対象者 B  一般対象(事業主、保健師、看護師、労務管理担当者、衛生管理者等)
講師名 黒田 嘉紀 相談員(産業医学)
研修内容 健康管理上、生活習慣を改善することは重要である。改善には行動科学的働きかけが必要であることから、研修では行動変容の理論と実際を講演する。
看護・介護現場における腰痛の予防と悪化防止
日時 2021年08月03日(火) 19:00~21:00
場所 串間市総合保健福祉センター(串間市大字西方9365-8) ※定員25名
対象者 AB 産業医・ 一般(日医認定生涯研修 専門(7)2単位)
講師名 江藤 敏治 相談員(産業医学)
研修内容 現在の職場での労働災害の上位に腰痛がある。特に看護・介護現場での腰痛対策は喫緊の課題である。今回、職場環境改善を例に予防法と対策について講義する。
メンタルヘルスとワーク・エンゲージメント
日時 2021年08月04日(水) 13:30~15:30
場所 メインホテル1F会議室(都城市上町8-9) ※定員10名
対象者 B  一般対象(事業主、保健師、看護師、労務管理担当者、衛生管理者等)
講師名 待木 美奈子 相談員(カウンセリング)
研修内容 コロナ禍により仕事の進め方やコミュニケーションの取り方が刻一刻と変化している今だからこそ、組織にできることとして「心の健康を保ち、やりがいをもって仕事に取り組むための対策」を、一緒に考えて参ります。
職場のメンタルヘルスとストレスチェック制度
日時 2020年08月05日(木) 14:00~16:00
場所 宮崎県医師会館(宮崎市和知川原1丁目101)※定員35名
対象者 AB 産業医・ 一般(日医認定生涯研修 専門(4)2単位)
講師名 直野 慶子 相談員(精神科専門医・指導医)
研修内容 労働安全衛生法の改正により平成27年12月より50人以上の事業場で義務化された「ストレスチェック制度」の概要と、健康維持に必要なストレス対処法について学びます。
モラールサーベー(意識調査)を活かしたメンタルヘルス
日時 2021年08月10日(火) 13:30~15:30
場所 延岡市職業訓練支援センター(延岡市土々呂町4丁目4390-1)※定員25名
対象者 B 一般(事業主、保健師、看護師、人事労務担当者、衛生管理者、その他)
講師名 吉岡 俊彦 相談員(カウンセリング)
研修内容 メンタルヘルス活動を行うには、会社規模や職種等を考慮して行わなければならない。また、社員の意識がどのような方向に向いているか、何が不満で会社に対して何を求めているかなど、経営者との考えにギャップがありすぎては取り組むことが難しい。モラールサーベー(意識調査)を行うことによりなるべくギャップを減らしてからメンタルヘルス活動を行うことが効果的だと考えられる。モラールサーベーの行い方から、メンタルヘルス活動へのつなげ方を考えてみる。
事業場のゲートキーパー活動を支援するために
日時 2021年08月18日(水) 19:00~21:00
場所 宮崎県医師会館(宮崎市和知川原1丁目101)※定員35名
対象者 A 産業医 (日医認定生涯研修 専門(4)2単位)
講師名 工藤 智徳 相談員(カウンセリング)
研修内容 事業場でメンタルヘルス支援を進めていくときの「自殺念慮を持った労働者や休職者などへの支援」と「産業保健スタッフ等への助言・指導」を考えます。
看護・介護現場における腰痛の予防と悪化防止
日時 2021年08月26日(木) 19:00~21:00
場所 宮崎県医師会館(宮崎市和知川原1丁目101)※定員35名
対象者 AB 産業医・ 一般(日医認定生涯研修 専門(7)2単位)
講師名 江藤 敏治 相談員(産業医学)
研修内容 現在の職場での労働災害の上位に腰痛がある。特に看護・介護現場での腰痛対策は喫緊の課題である。今回、職場環境改善を例に予防法と対策について講義する。
モラールサーベー(意識調査)を活かしたメンタルヘルス
日時 2020年09月01日(水) 14:00~16:00
場所 宮崎県医師会館(宮崎市和知川原1丁目101)※定員35名
対象者 B 一般(事業主、保健師、看護師、労務管理担当者、衛生管理者等)
講師名 吉岡 俊彦 相談員(カウンセリング)
研修内容 メンタルヘルス活動を行うには、会社規模や職種等を考慮して行わなければならない。また、社員の意識がどのような方向に向いているか、何が不満で会社に対して何を求めているかなど、経営者との考えにギャップがありすぎては取り組むことが難しい。モラールサーベー(意識調査)を行うことによりなるべくギャップを減らしてからメンタルヘルス活動を行うことが効果的だと考えられる。モラールサーベーの行い方から、メンタルヘルス活動へのつなげ方を考えてみる。
ストレスマネジメント ~労働者自身心の健康対策を行いましょう
日時 2021年09月02日(木) 13:30~15:30
場所 メインホテル1F会議室(都城市上町8-9) ※定員10名
対象者 B  一般対象(事業主、保健師、看護師、労務管理担当者、衛生管理者等)
講師名 中村 康文 相談員(メンタルヘルス)
研修内容 自ら心身の緊張といったストレス反応に気づき、それを軽減したり
解消していくことを学ぶことは大切です。事業場内の研修に活用してみませんか。
ストレスチェックの効果的な活用法
日時 2021年09月07日(火) 19:00~21:00
場所 串間市総合保健福祉センター(串間市大字西方9365-8) ※定員25名
対象者 AB 産業医・ 一般(日医認定生涯研修 専門(4)2単位)
講師名 江藤 敏治 相談員(産業医学)
研修内容 ストレスチェックが従業員のメンタルヘルスセルフケアとなり元気にやりがいを感じ、企業が活気づくためのストレスチェックの在り方と企業支援について学びます。
メンタルヘルスとワーク・エンゲージメント
日時 2021年09月08日(水) 14:00~16:00
場所 宮崎県医師会館(宮崎市和知川原1丁目101)※定員35名
対象者 B  一般対象(事業主、保健師、看護師、労務管理担当者、衛生管理者等)
講師名 待木 美奈子 相談員(カウンセリング)
研修内容 コロナ禍により仕事の進め方やコミュニケーションの取り方が刻一刻と変化している今だからこそ、組織にできることとして「心の健康を保ち、やりがいをもって仕事に取り組むための対策」を、一緒に考えて参ります。
肩こりの予防と対応
日時 2021年09月09日(木) 13:30~15:30
場所 メインホテル1F会議室(都城市上町8-9) ※定員10名
対象者 B  一般対象(事業主、保健師、看護師、労務管理担当者、衛生管理者等)
講師名 常盤 直孝 相談員(その他)
研修内容 肩こりを起こしやすい姿勢や動作の特徴をお紹介し、ストレッチやエクササイズの方法をご提案いたします。
ストレスマネジメント ~労働者自身心の健康対策を行いましょう
日時 2021年09月16日(木) 14:00~16:00
場所 宮崎県医師会館(宮崎市和知川原1丁目101)※定員35名
対象者 B 一般(事業主、保健師、看護師、労務管理担当者、衛生管理者等)
講師名 中村 康文 相談員(メンタルヘルス)
研修内容 自ら心身の緊張といったストレス反応に気づき、それを軽減したり
解消していくことを学ぶことは大切です。事業場内の研修に活用してみませんか。