• メール・レター配信
  • 助成金事業
  • 情報提供
  • 講師依頼申込
  • 関係機関・団体
  • さんぽ宮崎コラム
マップ

独立行政法人 労働者健康安全機構 宮崎産業保健総合支援センター
〒880-0806 宮崎市広島1丁目18番7号 大同生命宮崎ビル6階
TEL 0985-62-2511
FAX 0985-62-2522
E-mail:miyasanpo@miyazakis.johas.go.jp

トップページ >>  研修のご案内 >> 研修会一覧

研修会一覧

研修スケジュール

職員の面談 ~また来てもいいですか~
日時

2018年08月23日(木) 19:00~21:00

場所

宮崎県医師会館(宮崎市和知川原1丁目101)

対象者

A 産業医(日医認定生涯研修 専門(4) 2単位)

講師名

前原 正法 相談員(カウンセリング)

研修内容

「先生に話して良かった」「話を聞いてもらえて楽になった」と言われたいと、常々考えている先生方に聞いて欲しい面接のテクニック。

クレームや苦情処理から起きる メンタルヘルス不調を防ぐ
日時

2018年08月29日(水) 13:30~15:30

場所

延岡市職業訓練支援センター(延岡市土々呂町4丁目4390-1)

対象者

B 一般(事業主、保健師、看護師、人事労務担当者、衛生管理者、その他)

講師名

工藤 智徳 相談員(カウンセリング)

研修内容

クレーム処理が重なったり、長期化することでメンタルヘルス不調になることがあります。特に、経験の少ない若年者などの離職を防ぐためにもクレーム対応やメンタルタフネスを学び、支援することは大切です。

心療内科・精神科連携における留意点(1)
日時

2018年08月31日(金) 19:00~21:00

場所

宮崎県医師会館(宮崎市和知川原1丁目101)

対象者

AB 産業医・一般(日医認定生涯研修 専門(4) 2単位)

講師名

植田 勇人 相談員(メンタルヘルス)

研修内容

事業所内におけるメンタルヘルス不全者の対応には心療内科・精神科の専門的指導を必要とすることが多く、事業所外資源との連携においては事業所内における就労内容や行動変化を詳細に伝えるなどいくつかの留意点があるので、本講演で紹介します。

部下(後輩)育成のためのコーチングスキル
日時

2018年09月05日(水) 14:00~16:00

場所

宮崎県医師会館(宮崎市和知川原1丁目101)

対象者

B 一般(事業主、保健師、看護師、人事労務担当者、衛生管理者、その他)

講師名

吉岡 俊彦 相談員(カウンセリング)

研修内容

以前メンター制度について研修を行いましたが、実際的にメンター制度を取り組むのに必要なコーチングを学びます。
メンター制度もコーチングスキルも、部下(後輩)を育成すると共に育成する側も成長するというテクニックです。

職場における糖尿病対策 
日時

2018年09月07日(金) 19:00~21:00

場所

都城市北諸県郡医師会館(都城市姫城町9-3)

対象者

A 産業医(日医認定生涯研修 専門(3) 2単位)

講師名

中津留 邦展 相談員(産業医学)

研修内容

健診で耐糖能異常を指摘された職員への事後指導や糖尿病治療中の職員への対処等についてお話します。

初めてのメンタルヘルスケア
日時

2018年09月10日(月) 13:30~15:30

場所

都城圏域地場産業振興センター(都城市都北町5225-1)

対象者

B 一般(事業主、保健師、看護師、人事労務担当者、衛生管理者、その他)

講師名

待木 美奈子 相談員(カウンセリング)

研修内容

職場のメンタルヘルスケア担当者になって間もない方、何から取り組み始めたらいいのか迷っている事業所を対象とした研修です。メンタル不調者に早期に気付くためや不調者を出さないために必要な基礎・基本を学びます。

職場の人間関係を楽にするコミュニケーション
日時

2018年09月12日(水) 14:00~16:00

場所

宮崎県医師会館(宮崎市和知川原1丁目101)

対象者

B 一般(事業主、保健師、看護師、人事労務担当者、衛生管理者、その他)

講師名

工藤 智徳 相談員(カウンセリング)

研修内容

メンタル不調の原因に職場の人間関係があります。「自分も相手も尊重することは大切」と頭で分かっていても出来ないのは?
アサーション(爽やかな自己表現)と交流分析(TA)を交えてコミュニケーションを学びます。

管理監督者が知っておくこと ~ハラスメント対策と労働関係法~
日時

2018年09月13日(木) 13:30~15:30

場所

都城圏域地場産業振興センター(都城市都北町5225-1)

対象者

B 一般(事業主、保健師、看護師、人事労務担当者、衛生管理者、その他)

講師名

中村 康文 相談員(カウンセリング)

研修内容

管理監督者として適切な指導をするための理解を深めます。最新の判例も事例として取り扱います。

カウンセリング・コーチングセミナー(理論編)
日時

2018年09月14日(金) 14:00~16:00

場所

宮崎県医師会館(宮崎市和知川原1丁目101)

対象者

B 一般(事業主、保健師、看護師、人事労務担当者、衛生管理者、その他)

講師名

島原 竜一 相談員(カウンセリング)

研修内容

職場での人間関係の構築が難しい時代です。共に働く仲間として、信頼しあえる関係づくりに大切なカウンセリング・コーチングについて理論を学びます。

管理監督者が知っておくこと ~ハラスメント対策と労働関係法~
日時

2018年09月20日(木) 14:00~16:00

場所

宮崎県医師会館(宮崎市和知川原1丁目101)

対象者

B 一般(事業主、保健師、看護師、人事労務担当者、衛生管理者、その他)

講師名

中村 康文 相談員(カウンセリング)

研修内容

管理監督者として適切な指導をするための理解を深めます。最新の判例も事例として取り扱います。

ストレスチェックテストの集団分析
日時

2018年09月27日(木) 14:00~16:00

場所

宮崎県医師会館(宮崎市和知川原1丁目101)

対象者

AB 産業医・一般(日医認定生涯研修 専門(4) 2単位)

講師名

前原 正法 相談員(カウンセリング)

研修内容

集団分析こそが、ストレスチェックテストの最終目的です。心の作業環境管理です。どのように改善すればよいのかについて考えていきます。

長時間労働者の面接指導
日時

2018年10月04日(木) 19:00~21:00

場所

宮崎県医師会館(宮崎市和知川原1丁目101)

対象者

A 産業医 (日医認定生涯研修 実地(1)2単位) ※定員50名

講師名

江藤 敏治 相談員(産業医学)

研修内容

産業医による長時間労働者への面接は事業場には必須項目です。過重労働が心身に与える影響を伝えるとともに長時間労働を行っている従業員の個別性を考慮した面接指導が重要となります。その面談方法についてロールプレイを利用して学びます。

メンタルヘルスケアで 「できていること」「できていないこと」
日時

2018年10月09日(火) 13:30~15:30

場所

都城圏域地場産業振興センター(都城市都北町5225-1)

対象者

B 一般(事業主、保健師、看護師、人事労務担当者、衛生管理者、その他)

講師名

橋口 愛子 相談員(カウンセリング)

研修内容

さまざまな事業所で研修やストレスチェックをはじめ、社員のメンタルヘルスを守るための取り組みが実践されています。
各社のメンタルヘルスに関する情報交換を基に、今後の自社の取り組みについて考えます。

メンタルヘルスケアで 「できていること」「できていないこと」
日時

2018年10月11日(木) 13:30~15:30

場所

延岡市職業訓練支援センター(延岡市土々呂町4丁目4390-1)

対象者

B 一般(事業主、保健師、看護師、人事労務担当者、衛生管理者、その他)

講師名

橋口 愛子 相談員(カウンセリング)

研修内容

さまざまな事業所で研修やストレスチェックをはじめ、社員のメンタルヘルスを守るための取り組みが実践されています。
各社のメンタルヘルスに関する情報交換を基に、今後の自社の取り組みについて考えます。

カウンセリング・コーチングセミナー(理論編)
日時

2018年10月12日(金) 13:30~15:30

場所

延岡市職業訓練支援センター(延岡市土々呂町4丁目4390-1)

対象者

B 一般(事業主、保健師、看護師、人事労務担当者、衛生管理者、その他)

講師名

島原 竜一 相談員(カウンセリング)

研修内容

職場での人間関係の構築が難しい時代です。共に働く仲間として、信頼しあえる関係づくりに大切なカウンセリング・コーチングについて理論を学びます。

初めてのメンタルヘルスケア
日時

2018年10月15日(月) 13:30~15:30

場所

延岡市職業訓練支援センター(延岡市土々呂町4丁目4390-1)

対象者

B 一般(事業主、保健師、看護師、人事労務担当者、衛生管理者、その他)

講師名

待木 美奈子 相談員(カウンセリング)

研修内容

職場のメンタルヘルスケア担当者になって間もない方、何から取り組み始めたらいいのか迷っている事業所を対象とした研修です。
メンタル不調者に早期に気付くためや不調者を出さないために必要な基礎・基本を学びます。

行動変容を起こす ~交渉術~
日時

2018年10月18日(木) 19:00~21:00

場所

宮崎県医師会館(宮崎市和知川原1丁目101)

対象者

A 産業医(日医認定生涯研修 専門(4) 2単位)

講師名

前原 正法 相談員(カウンセリング)

研修内容

どうして分かってくれないのだろう?なぜ変わってくれないのだろう?
指導をやめて互いの交渉事として捉えてみましょう。

職場における生活習慣病対策
日時

2018年10月19日(金) 14:00~16:00

場所

都城圏域地場産業振興センター(都城市都北町5225-1)

対象者

B 一般(事業主、保健師、看護師、人事労務担当者、衛生管理者、その他)

講師名

中津留 邦展 相談員(産業医学)

研修内容

健診結果の事後指導や生活習慣病を有する職員への対処等についてお話します。

部下(後輩)育成のためのコーチングスキル
日時

2018年10月24日(水) 13:30~15:30

場所

延岡市職業訓練支援センター(延岡市土々呂町4丁目4390-1)

対象者

B 一般(事業主、保健師、看護師、人事労務担当者、衛生管理者、その他)

講師名

吉岡 俊彦 相談員(カウンセリング)

研修内容

以前メンター制度について研修を行いましたが、実際的にメンター制度を取り組むのに必要なコーチングを学びます。
メンター制度もコーチングスキルも、部下(後輩)を育成すると共に育成する側も成長するというテクニックです。

治療と職業生活の両立
日時

2018年10月26日(金) 19:00~21:00

場所

宮崎県医師会館(宮崎市和知川原1丁目101)

対象者

A 産業医(日医認定生涯研修 専門(3) 2単位)

講師名

鈴木 斎王 相談員(産業医学)

研修内容

7割の人が疾病の治療を受けながら、または経過をみながら仕事を続けたいと希望しているというニーズに応えるためにスタートした「治療と職業生活両立支援対策事業」について概説します。

健康診断結果に基づく事後措置の事例検討
日時

2018年11月08日(木) 19:00~21:00

場所

宮崎県医師会館(宮崎市和知川原1丁目101)

対象者

A 産業医 (日医認定生涯研修 実地(1)2単位) ※定員50名

講師名

江藤 敏治 相談員(産業医学)

研修内容

現在の健康診断事後指導は従来の保健指導に加え職種などの背景因子を加味した指導が必要不可欠な要素となっています。
行動変容を導く保健指導の実際をロールプレイを通して学びます。

ストレスへの睡眠の重要性
日時

2018年11月13日(火) 14:00~16:00

場所

宮崎県医師会館(宮崎市和知川原1丁目101)

対象者

B 一般(事業主、保健師、看護師、人事労務担当者、衛生管理者、その他)

講師名

黒田 嘉紀 相談員(産業医学)

研修内容

睡眠はストレス耐性には非常に重要です。
ストレス耐性を高めるための睡眠について講演します。

職場の人間関係を楽にするコミュニケーション
日時

2018年11月14日(水) 13:30~15:30

場所

延岡市職業訓練支援センター(延岡市土々呂町4丁目4390-1)

対象者

B 一般(事業主、保健師、看護師、人事労務担当者、衛生管理者、その他)

講師名

工藤 智徳 相談員(カウンセリング)

研修内容

メンタル不調の原因に職場の人間関係があります。「自分も相手も尊重することは大切」と頭で分かっていても出来ないのは?
アサーション(爽やかな自己表現)と交流分析(TA)を交えてコミュニケーションを学びます。

職場の環境対応  ~カウンセリングマインドを用いた話の聞き方~
日時

2018年11月15日(木) 14:00~16:00

場所

宮崎県医師会館(宮崎市和知川原1丁目101)

対象者

B 一般(事業主、保健師、看護師、人事労務担当者、衛生管理者、その他)

講師名

前原 正法 相談員(カウンセリング)

研修内容

聞いて何になる、話して何になる、と言うそこのあなた、まずは話してみましょう。聴くことからはじまる相談対応について説明します。

職場における糖尿病対策 
日時

2018年11月16日(金) 19:00~21:00

場所

延岡市医師会病院 5F研修室(延岡市出北6-1621)

対象者

A 産業医(日医認定生涯研修 専門(3) 2単位)

講師名

中津留 邦展 相談員(産業医学)

研修内容

健診で耐糖能異常を指摘された職員への事後指導や糖尿病治療中の職員への対処等についてお話します。

カウンセリング・コーチングセミナー(実践編)
日時

2018年11月22日(木) 14:00~16:00

場所

宮崎県医師会館(宮崎市和知川原1丁目101)

対象者

B 一般(事業主、保健師、看護師、人事労務担当者、衛生管理者、その他)

講師名

島原 竜一 相談員(カウンセリング)

研修内容

職場での人間関係の構築が難しい時代です。共に働く仲間として、信頼しあえる関係づくりに大切なカウンセリング・コーチングが実践で活用できるように実習を行います。

カウンセリング・コーチングセミナー(実践編)
日時

2018年12月14日(金) 13:30~15:30

場所

延岡市職業訓練支援センター(延岡市土々呂町4丁目4390-1)

対象者

B 一般(事業主、保健師、看護師、人事労務担当者、衛生管理者、その他)

講師名

島原 竜一 相談員(カウンセリング)

研修内容

職場での人間関係の構築が難しい時代です。共に働く仲間として、信頼しあえる関係づくりに大切なカウンセリング・コーチングが実践で活用できるように実習を行います。

職場における生活習慣病対策
日時

2019年01月11日(金) 14:00~16:00

場所

延岡市職業訓練支援センター(延岡市土々呂町4丁目4390-1)

対象者

B 一般(事業主、保健師、看護師、人事労務担当者、衛生管理者、その他)

講師名

中津留 邦展 相談員(産業医学)

研修内容

健診結果の事後指導や生活習慣病を有する職員への対処等についてお話します。

作業環境関連疾患(腰痛・VDT障害)の予防と悪化防止
日時

2019年01月17日(木) 19:00~21:00

場所

宮崎県医師会館(宮崎市和知川原1丁目101)

対象者

AB 産業医・一般(日医認定生涯研修 専門(7) 2単位)

講師名

江藤 敏治 相談員(産業医学)

研修内容

現在の職場での労働災害の上位に腰痛があります。デスクワークの労働災害のVDT障害とともに予防法と対策について講義します。

この1年間の産業保健の動向  ~厚生労働省・報道発表資料と通達から~  
日時

2019年01月24日(木) 19:00~21:00

場所

宮崎県医師会館(宮崎市和知川原1丁目101)

対象者

AB 産業医・一般(日医認定生涯研修 更新(1) 2単位)

講師名

矢崎 武 相談員(労働衛生関係法令)

研修内容

行政はその時々の状況を反映しながら動いています。その動きを知らないと職域の産業保健は方向を誤ります。産業保健にかかわる法改正、通達など、この1年間の情報をわかりやすく解説します。

心療内科・精神科連携における留意点(2)
日時

2019年01月25日(金) 19:00~21:00

場所

宮崎県医師会館(宮崎市和知川原1丁目101)

対象者

AB 産業医・一般(日医認定生涯研修 専門(4) 2単位)

講師名

植田 勇人 相談員(メンタルヘルス)

研修内容

事業所内におけるメンタルヘルス不全者の対応には心療内科・精神科の専門的指導を必要とすることが多く、事業所外資源との連携においては事業所内における就労内容や行動変化を詳細に伝えるなどいくつかの留意点があるので、本講演で紹介します。(追加内容有り)

平成30年度石綿関連疾患診断技術研修
日時

2019年02月02日(土) 13:30~15:30

場所

宮崎県医師会館2階 (宮崎市和知川原1-101)

対象者

A 産業医、医師(認定産業医の単位取得(2単位)対象の研修です)

講師名

松尾 正樹 氏(中部労災病院 呼吸器内科部長)

研修内容

呼吸器系の疾患を取り扱う医師を対象に、中皮腫、肺がん、石綿肺、びまん性胸膜肥厚、良性石綿胸水等の石綿関連疾患に係る適切な診断技術の向上及び労災補償上の留意事項の周知を図ることを目的としています。     ※定員 30名

この1年間の産業保健の動向 ~厚生労働省・報道発表資料と通達から~
日時

2019年02月07日(木) 19:00~21:00

場所

延岡市医師会病院 5F研修室(延岡市出北6-1621)

対象者

AB 産業医・一般(日医認定生涯研修 更新(1) 2単位)

講師名

矢崎 武 相談員(労働衛生関係法令)

研修内容

行政はその時々の状況を反映しながら動いています。その動きを知らないと職域の産業保健は方向を誤ります。産業保健にかかわる法改正、通達など、この1年間の情報をわかりやすく解説します。

この1年間の産業保健の動向 ~厚生労働省・報道発表資料と通達から~
日時

2019年02月14日(木) 19:00~21:00

場所

都城市北諸県郡医師会館(都城市姫城町9-3)

対象者

AB 産業医・一般(日医認定生涯研修 更新(1) 2単位)

講師名

矢崎 武 相談員(労働衛生関係法令)

研修内容

行政はその時々の状況を反映しながら動いています。その動きを知らないと職域の産業保健は方向を誤ります。産業保健にかかわる法改正、通達など、この1年間の情報をわかりやすく解説します。

事例紹介  ~ストレスチェック結果を個人や職場での活かし方~
日時

2019年02月19日(火) 14:00~16:00

場所

宮崎県医師会館(宮崎市和知川原1丁目101)

対象者

B 一般(事業主、保健師、看護師、人事労務担当者、衛生管理者、その他)

講師名

酒井 春江 相談員(カウンセリング)

研修内容

ストレスチェックが義務化され3年目になります。高ストレスで体調不良になった社員を放置していませんか。また集団分析をせず職場の課題に目をつむっていませんか。
ストレスチェックを「気づきと改善」の機会にした事例を紹介します。


ページのトップに戻る