• メール・レター配信
  • 助成金事業
  • 情報提供
  • 講師依頼申込
  • 関係機関・団体
  • さんぽ宮崎コラム
マップ

独立行政法人 労働者健康安全機構 宮崎産業保健総合支援センター
〒880-0806 宮崎市広島1丁目18番7号 大同生命宮崎ビル6階
TEL 0985-62-2511
FAX 0985-62-2522
E-mail:miyasanpo@miyazakis.johas.go.jp

トップページ >>  研修のご案内 >> 研修会一覧

研修会一覧

研修スケジュール

巡視でのリスクアセスメント
日時

2017年10月25日(水) 14:00~16:00

場所

宮崎県医師会館(宮崎市和知川原1丁目101)

対象者

B

講師名

黒田 嘉紀 相談員(産業医学)

研修内容

就業現場の写真等を活用し、就業現場巡視に際して、注意すべき点を列挙し、改善方法について解説する。

問題解決のための傾聴技法
日時

2017年10月26日(木) 13:30~15:30

場所

延岡市職業訓練支援センター(延岡市土々呂町4丁目4390-1)

対象者

B

講師名

吉岡 俊彦 相談員(カウンセリング)

研修内容

衛生管理者、経営者、管理職、営業担当者、その他、コミュニケーションを必要とするあらゆる方々にとって、傾聴の技法は信頼関係の構築のみならず相手の話を聴くことによりその本人のみならず、自分自身の抱えている問題を明確にし、気付きを与えます。積極的傾聴と効果的な質問をすることにより、相手の抱えている問題を解決するための技法を学びます。

職場における生活習慣病対策
日時

2017年10月27日(金) 14:00~16:00

場所

都城圏域地場産業振興センター(都城市都北町5225-1)

対象者

B

講師名

中津留 邦展 相談員(産業医学)

研修内容

生活習慣病に関わる健診結果の事後指導、生活習慣病罹患者への生活指導の実際当について概説します。

健康管理〜生活習慣病 交渉編〜
日時

2017年11月02日(木) 14:00~16:00

場所

宮崎県医師会館(宮崎市和知川原1丁目101)

対象者

B

講師名

前原 正法 相談員(カウンセリング)

研修内容

保健指導というアドバイス? 命令? 相手だって人間、そう簡単に変わりません。保健指導を交渉ととらえてみませんか。

自分に合ったストレス対処法を見つけ活用するために
日時

2017年11月08日(水) 13:30~15:30

場所

延岡市職業訓練支援センター(延岡市土々呂町4丁目4390-1)

対象者

B

講師名

工藤 智徳 相談員(カウンセリング)

研修内容

マインドフルネスや呼吸法、認知行動療法を活用したセルフケア、怒りや感情のコントロールなど自分に合ったストレス対処法を学び、どのようなときにストレスが役に立つかを考えます。

社内でメンタルヘルス対策を定着させるためのコツ
日時

2017年11月09日(木) 13:30~15:30

場所

延岡市職業訓練支援センター(延岡市土々呂町4丁目4390-1)

対象者

B

講師名

橋口 愛子 相談員(カウンセリング)

研修内容

メンタルヘルス不調者を出さないために、産業カウンセラーのノウハウから(担当者として自社でできる)取り組みを学ぶ。

カウンセリングマインドを養う
日時

2017年11月13日(月) 14:00~16:00

場所

宮崎県医師会館(宮崎市和知川原1丁目101)

対象者

B

講師名

中村 康文 相談員(カウンセリング)

研修内容

心身の不調が生じた職場の仲間にどのように接することができるのか。カウンセラーでなくてもマインドを養えば良い聴き手、相談役になれます。

高ストレス者等の問題行動を繰り返す社員への対応について
日時

2017年11月14日(火) 14:00~16:00

場所

宮崎県医師会館(宮崎市和知川原1丁目101)

対象者

B

講師名

酒井 春江 相談員(カウンセリング)

研修内容

ストレスチェック実施結果で医師の面接が必要な状態だが、面接の申込みをしてこない場合や、遅刻や無断欠勤、ミスを繰り返すが理由が不明確な社員への対応手順を検討します。

労務管理担当者向けキャリアビジョン作成セミナー
日時

2017年11月15日(水) 13:30~15:30

場所

延岡市職業訓練支援センター(延岡市土々呂町4丁目4390-1)

対象者

B

講師名

島原 竜一 相談員(カウンセリング)

研修内容

一人ひとりが自分自身の働く意味を明確にし、自らの力で人生を創る大切さを学びます。また実際にキャリアビジョン作成の手法を学びます。

職場における糖尿病対策
日時

2017年11月21日(火) 19:00~21:00

場所

延岡市医師会病院 5F研修室(延岡市出北6-1621)

対象者

A (日医認定生涯研修 専門(3) 2単位)

講師名

中津留 邦展 相談員(産業医学)

研修内容

糖尿病予防のための健診結果の事後指導、糖尿病罹患者に対する食事・運動指導の実際、薬物療法について概説します。

社内でメンタルヘルス対策を定着させるためのコツ
日時

2017年12月07日(木) 13:30~15:30

場所

都城圏域地場産業振興センター(都城市都北町5225-1)

対象者

B

講師名

待木 美奈子 相談員(カウンセリング)

研修内容

メンタルヘルス不調者を出さないために、産業カウンセラーのノウハウから(担当者として自社でできる)取り組みを学ぶ。

社内でメンタルヘルス対策を定着させるためのコツ
日時

2017年12月14日(木) 14:00~16:00

場所

宮崎県医師会館(宮崎市和知川原1丁目101)

対象者

B

講師名

橋口 愛子 相談員(カウンセリング)

研修内容

メンタルヘルス不調者を出さないために、産業カウンセラーのノウハウから(担当者として自社でできる)取り組みを学ぶ。

石綿関連疾患診断技術研修
日時

2017年12月16日(土) 14:00~16:00

場所

宮崎県農協会館JA・AZMホール 本館2F中研修室       (宮崎市霧島1-1-1)

対象者

A 呼吸器系の疾患を取り扱う医師や産業医(受講予定者 30名程度) (日医認定生涯研修  2単位)

講師名

吉田 俊昭(長崎労災病院副院長)

研修内容

【基礎研修】
・アスベスト関連疾患の診断と臨床について
・アスベスト関連疾患の労災補償制度について
・職場におけるアスベストばく露の形態と具体例について

活かそう健診・防ごう突然死
日時

2017年12月22日(金) 15:00~17:00

場所

宮崎県医師会館(宮崎市和知川原1丁目101)

対象者

B

講師名

江藤 敏治 相談員(産業医学)

研修内容

健康診断の必要性と事後指導の重要性を突然死予防の観点から講演

職場における生活習慣病対策
日時

2018年01月19日(金) 14:00~16:00

場所

延岡市職業訓練支援センター(延岡市土々呂町4丁目4390-1)

対象者

B

講師名

中津留 邦展 相談員(産業医学)

研修内容

生活習慣病に関わる健診結果の事後指導、生活習慣病罹患者への生活指導の実際当について概説します。

この1年間の産業保健の動向 ~厚生労働省・報道発表資料と通達から~
日時

2018年01月25日(木) 19:00~21:00

場所

宮崎県医師会館(宮崎市和知川原1丁目101)

対象者

AB (日医認定生涯研修 更新(1) 2単位)

講師名

矢崎 武 相談員(労働衛生関係法令)

研修内容

厚生労働省は年間を通して行政の動きを公表しています。そういう行政の動きを知らないと産業保健の対応を誤ることがあります。報道発表資料、関係通達を中心に、この1年間の行政発の情報をわかりやすく解説します。

この1年間の産業保健の動向 ~厚生労働省・報道発表資料と通達から~
日時

2018年02月06日(火) 19:00~21:00

場所

延岡市医師会病院 5F研修室(延岡市出北6-1621)

対象者

AB (日医認定生涯研修 更新(1) 2単位)

講師名

矢崎 武 相談員(労働衛生関係法令)

研修内容

厚生労働省は年間を通して行政の動きを公表しています。そういう行政の動きを知らないと産業保健の対応を誤ることがあります。報道発表資料、関係通達を中心に、この1年間の行政発の情報をわかりやすく解説します。

上司力アップ講座~コミュニケーション力の向上~
日時

2018年02月14日(水) 15:00~17:00

場所

宮崎県医師会館(宮崎市和知川原1丁目101)

対象者

B

講師名

江藤 敏治 相談員(産業医学)

研修内容

従業員のストレス要因の上位には上司との関係が認められる。部下といかに良好なコミュニケーションを図るかが部下のメンタルヘルスを保つばかりでなくパフォーマンスの向上にもつながる。ロールプレイを通してコミュニケーションに必要なスキルを学ぶ。

注意すべき精神障害の鑑別診断(II)
日時

2018年02月16日(金) 19:00~21:00

場所

宮崎県医師会館(宮崎市和知川原1丁目101)

対象者

AB (日医認定生涯研修 専門(4) 2単位)

講師名

植田 勇人 相談員(メンタルヘルス)

研修内容

メンタルヘルス不全者には正しい診断と加療を受けさせる必要があるが、しばしば近似した症状によって、正しい診断と加療が行われず、復帰延長がなされている事案がある。そこで本講習では鑑別診断を要する幾つかの精神障害事例を紹介する。

この1年間の産業保健の動向 ~厚生労働省・報道発表資料と通達から~
日時

2018年02月20日(火) 19:00~21:00

場所

都城市北諸県郡医師会(都城市姫城町9-3)

対象者

AB (日医認定生涯研修 更新(1) 2単位)

講師名

矢崎 武 相談員(労働衛生関係法令)

研修内容

厚生労働省は年間を通して行政の動きを公表しています。そういう行政の動きを知らないと産業保健の対応を誤ることがあります。報道発表資料、関係通達を中心に、この1年間の行政発の情報をわかりやすく解説します。


ページのトップに戻る